合宿免許とは、「自動車教習所で行う内容(教習カリキュラム)を通学では無く合宿形式で行うもの」です。自動車をはじめとする運転免許取得を目指す場合、ほとんどの人が「自動車教習所」に通って必要な運転技術や交通法規・応急救護などの知識を学びます。

運転免許を取得するだけを目的とするのであれば自動車教習所に通う義務はないのですが、自動車教習所を利用することで「卒業すると実技試験が免除になる」と言うメリットがあるので普通は利用されます。また、ほとんどの人が卒業できる環境であることも関係し、現状ではほとんどの人がこの方法で運転免許取得を目指しています。

これを最短期間で修了できるよう、合宿と言う形で集中トレーニングを行うのが「合宿免許」と言う方法です。

格安料金・最短卒業が合宿免許の魅力

合宿免許は、法律で定められている最短日数で全カリキュラムを修了することが出来ます。最短日数は、普通自動車第一種免許で「AT車は14日間、MT車は16日間」と定められていて、この期間で卒業出来ると言う点がまず第一の魅力です。

ただ、全ての参加者がこの期間で卒業できると言う訳では無く、必要なレベルに達することが出来なければそこに至るまでの間は期間が延長されます。

また、利用料金に関しても通常より格段に安い設定になっています。通常の自動車教習所の場合は30万円前後かかるのに対し、合宿免許の場合は20万円前後の費用で利用することが出来ます。各合宿免許ごとに料金設定は異なり、卒業までの期間(補修の有無など)によっても最終的な料金は変動するので注意が必要です。

集中トレーニングで覚えるスピードアップ

通常の方法で自動車教習所に通った場合、特別なプラン(期間指定プランなど)を利用した場合以外は「自分で授業を予約する」と言うスタイルになっていることが多いです。

このようなスタイルであれば、自分のスケジュールに合わせて教習を進めて行けると言うメリットがありますが、その代わりに「授業間が数日~数週間空いてしまう」と言う可能性があります。せっかく掴んだ感覚が次の授業までに失われてしまうことも少なくないので、最終的に卒業までの期間が長くなる可能性があります。

しかし、合宿免許の場合は卒業までのスケジュールがあらかじめ決められていて、期間中は基本的に毎日練習することが出来ます。連続して練習することでコツを掴みやすく、また忘れにくくなるので基本的な技術向上が期待しやすくなります。

二輪車の免許を取りたい方は「免許の窓口」でお探しください! あいのり合宿免許で新しい出会いがあなたを待っている! 大学生や専門学校生のために自分に合ったコースがきっと見つかる! 運転に自信のない方には出張教習所もあるのでとっても便利。 運転免許を取得したい女性のためにレディースコースもご用意しております。 ご希望の合宿校の空き情報は免許の窓口でらくらく検索。 合宿免許をご検討中ならお気軽にご相談を